のぼり旗のオリジナル製作で他社と差別化!積極的にPR活動しよう

のぼり旗を製作して集客率を上げよう

PRのぼり

皆さんも店の前に飾ってあるのぼり旗を見たことがありませんか。レストランなどののぼり旗に新メニューや季節の品などがプリントアウトしてあるとついつい気になって店に入ってしまうということもあるでしょう。このようにのぼり旗を上手に活用出来れば集客率アップを狙うことができるのです。今回はそんなのぼり旗を専門店に依頼して製作することのメリットをご紹介していきたいと思います。まず1つ目のメリットは綺麗で頑丈であるという点です。専門で扱っているお店なので雨風に強い生地を使用していたり、専用のプリントアウトする機会があるのでとても綺麗に仕上げてくれます。2つ目のメリットはすぐに製作できるという点です。ネットで注文し、早ければ2、3日で手元に届きます。これならば、急遽必要になってしまった時にも安心です。ネットでの購入なので楽という点も魅力的だといえるでしょう。そして3つ目のメリットは安いという点です。どんなに良いものであっても高額であると購入しにくいものですが、のぼり旗であれば安ければ1000円以下で製作可能なのです。このようなさまざまなメリットからものぼり旗の製作は専門店に依頼するのが最も良いと言えます。皆さんものぼり旗を活用してみてはいかがでしょうか。

人気のオリジナル製作の「のぼり旗」は専門販売店に依頼しよう

お店や行楽施設やイベント時など、幅広いシーンでのぼり旗が活用されています。基本的には屋外での利用に適しており、旗部分が風でなびくことで目を引く仕組みとなっています。イベント時などは室内でも利用でき、その場合も人目を引くことで集客に役立ちます。そんなのぼり旗で一番人気は、オリジナルデザインで製作するタイプです。宣伝したいことをストレートにアピールできるため、訴求力抜群です。
目立つデザインで作ることも、お店や施設のイメージに合わせてデザインすることも可能です。書体で雰囲気を出したり、イラスト入りでお洒落に仕上げたり、スタイリッシュなデザインでセンスの良さをアピールしたりと、製作のアイデアは自由自在です。オリジナルなのぼり旗の製作は専門店に依頼できるので、印刷もデザインも納得できる仕上がりになります。
オリジナルで準備する場合は、印刷する旗部分のサイズや素材、また印刷の種類や形状なども指定して製作していきます。オリジナルで作ると費用が掛かる印象がありますが、意外に安く準備できるためオリジナル製作に人気があります。販売店なら、撥水タイプや両面タイプなど選べる種類もあれこれ準備があるので、効果的で長く使えるのぼり旗を準備できます。

安く簡単にのぼり旗を製作しよう

皆さんはのぼり旗を店の前などで見た事がありませんか。のぼり旗には店の宣伝以外にも様々な使用方法が有ります。成人式に自分の名前を書いてあるのぼり旗を飾ったり、スポーツイベントでの応援にも利用できます。このように我々の身近にもある便利なのぼり旗を制作するのであれば専門店に依頼するのがオススメです。今回はそのメリットいくつかご紹介します。まず1つ目のメリットはデザインが豊富だということです。のぼり旗を専門に扱っているので様々なデザインのテンプレートがあります。もちろん自分でデザインを考えることも出来ますし、プロにデザイン製作依頼をできることもあります。2つ目のメリットは安いということです。安ければ1枚あたり約1000円ほどで製作ができます。3つ目のメリットは丈夫であるという点です。雨風に強い丈夫な生地を使用してくれるので簡単には壊れません。安く、長年使えるというのはとても魅力的であると言えるでしょう。このようなメリットからものぼり旗の製作は専門店に依頼するのが最も良いと言えます。安く簡単に作れるので、宣伝するものがない人も自分のアピールに使ったり、応援に使ったりお気軽に依頼してみてはいかがでしょうか。

のぼり旗製作専門店【日本ブイシーエス2号店】は、定番デザインからオリジナル製作まで幅広く請け負っています。気になっている方はぜひ一度ホームページをみてみてください。

新着情報

  • のぼり旗を製作して商品を宣伝しよう

    のぼり旗に美味しそうなメニューや新商品がプリントアウトしてあると思わず店に入って見ようと思いませんか。のぼり旗には目にした人に興味を引かせる宣伝効果が有ります。ですが、どうやって作ったらいいか分からない、あまりコストをかけたくないという理由から…

    MORE

  • オリジナルののぼり旗は個人でも専門店を利用して製作が可能です

    安価で大量に製作できて集客効果も抜群なのぼり旗は、お店にとっては欠かせない広告表示物となっています。主に店舗や公共の場で用いられている事が多いのぼり旗は、一見すると業務目的のものしか販売されていないような印象も受けますが、実はオリジナルののぼり…

    MORE

TOP